パン教室に通いはじめ自家製のおいしいパンが食卓に

パン教室に通いはじめ自家製のおいしいパンが食卓に

パン教室に通いはじめ自家製のおいしいパンが食卓に 私は大のパン好きなのですが、色々なお店のおいしいパンを食べ歩いているうちに、自分でも自家製のおいしいものが作りたいと思うようになりました。市販のレシピ本等を参考に自己流で作ってみたところ、そこそこの仕上がりにはなるのですが、発酵の調整や、成形等うまくいかない部分も多くありました。そこで、基礎からしっかり学べるパン教室に通うことにしました。

最初は基礎コースに入会し、材料の計量から、焼き上げまでの各工程をしっかり教わることにしました。基本的な生地の作り方を習得したあとは、それを使った成形パンを教わります。実習の際には、インストラクターの先生が一通り手順をデモンストレーションし、その後各工程をすべて一人で行います。学校の調理実習のようにグループで作業をする場合、ある特定の人だけが作業をし、見ているだけで終わってしまう人も出てしまいますが、そういったことがなく、一人ずつしっかり技術を習得できます。作業に使う道具や、材料も自宅ですぐに用意できるようなものばかりなので、習ったものをすぐに自宅で再現できるものうれしいです。

基本的なものが作れるようになったら、難易度の高いバター折込のデニッシュ生地や、複雑な成形のパン等どんどんレベルアップしていけるようになっています。毎回どんどんいろんな種類のパンが作れるようになっていくので通うのがとても楽しいです。家族からも好評で、最近は休日はいつも手作りの焼きたてパンを昼食にしています。最終的には自宅で教室を開けるレベルになるまで頑張って続けて行きたいと思います。

お役立ち情報